本文へ移動する

すまいるプラスロゴ

くらし・行政情報

文字サイズ
背景色変更
MENU

TEL:0155-62-9720

庁舎開庁時間 8時45分~17時30分

文字サイズ

背景

役場からの情報

現在地

  • 11月1日プロジェクトめむろ発信イベントin岡山

更新日:2020年02月06日

誰もがあたり前に働いていける町を目指して(プロジェクトめむろ発信イベント)

 

プロジェクトめむろが発信したいこと

働く障がい者から

 未来の働く障がいのある子どもたちへ。

働く障がい者から

 働き方や生き方にもがくすべての人へ。

働く力や想いを彼ら自身で継承する仕組み

 

芽室町で働く障がい者から、農と食の一連の流れを通して「働くこと」を学べます。農業体験、食品加工体験、調理接客体験、おもてなしの仕事体験などなど。どの体験も実際にアテンドをしてくれるのは働く障がいのある彼らです。

名付けて「就労キャリア教育観光旅行」。暑い日も寒い日も、日々「働くこと」に懸命に向き合う彼らの姿や言葉からは、人はなぜ働くのか?働くことでしか得られないものとは何か?に対する答えが見えてくるかもしれません。

その経験は、この場所でしか得られない唯一無二のものとなるでしょう。

 

こんな人におすすめ!

※イベント当日は、ステージ上で実際に「仕事」をする彼らの姿を見ることができます!

 

 

日時・会場について

日時

2019年11月1日(金) 12時30分~16時30分(12時受付開始)

 

会場

公立学校共済組合岡山宿泊所 ピュアリティまきび 2回 孔雀の間

 

定員

300名

 

参加費

無料

 

主催

芽室町障がい者就労フェア開催実行委員会・特定非営利法人プロジェクトめむろ

事務局

芽室町企画財政課

タイムスケジュール
12時00分 受付開始
12時30分 オープニング動画上映
12時35分 芽室町長プレゼン(芽室町について)
12時45分 プロジェクトめむろ(概要、経緯)プレゼン
13時15分 休憩
13時30分 彼らの仕事リアルタイムショー
※芋の皮むきやカットをm実際にご覧いただきます。
農福連携コミュニティレストランなどで働く姿を動画でご覧いただきます。
14時15分 当事者座談会
※就労継続支援A型利用者、利用者から支援者となった方、
 地域内企業へ就職をタ製紙高田など複数名登壇
15時00分 休憩
15時15分 就労キャリア教育観光事業プレゼン
15時30分 開会挨拶・ブース開店
※お時間のある方は、それぞれのブースをごゆっくりお楽しみください
16時30分 ブース終了

ピュアリティまきびまでの会場案内

 

ブース紹介

A ばあばのおひるごはん&クック・チャム

農福連携コミュニティレストランとして、愛媛と北海道で大人気”ばあばのおひるごはん”が、お惣菜のお店クック・チャムと合同でイベント限定店舗を開店します。

皆さまの目の前で、彼らが調理師試食をご提供いたします。人気の卵焼きや、九神ファームめむろの圃場で育ったお芋を使ったポテトサラダなどをお楽しみください。

 

B 教育環境旅行案内ブース by 芽室町

芽室町ってどんなところ?芽室町に行ってみたい!などのお問い合わせはもちろん、プロジェクトめむろの自慢プラン”就労キャリア教育観光事業”のプラン案内を具体的にさせて頂きます。

修学旅行や研修、社員旅行に「働いて生きていく」を身近に感じられる場所「めむろ」を選んでみませんか?

 

C ミニ写真展

プロのカメラマンによる密着撮影にて切りとらえた、働く彼らの姿や表情を、写真展としてご覧いただきます。

働くってカッコいい!働くことで、こんな表情がうまれるんだ!当日はきっと、皆さまからそんな声が聞こえてくることでしょう。

 

D 報道ブース

これまでに取材を受けた新聞、雑誌、TVなど、数多くの報道記事を展示いたします。プロジェクトめむろの歩みを年表と併せてお楽しみください。

お問い合わせ

芽室町役場 商工観光課
TEL 0155-62-9736(直通)
〒082-8651 芽室町東2条2丁目14

より良いホームページにするためにアンケートにご協力ください。

  • お求めの情報は充分掲載されていましたか?
  • ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?

不足していた情報や、調べたかったことなど、他にご感想があれば
ご意見・お問い合わせフォームからお送りください。

お知らせ
ページ先頭へ戻る